2022年9月18日日曜日

西宮市でも「高校統廃合計画を考える会」(仮称)結成・運動展開へ


県教委の高校統廃合計画中、西宮市では西宮甲山高校と西宮北高校が対象となっています。西宮革新懇が八月十七日に開催した「県立高校の統廃合を考えよう! 学習と意見交換会」(八月二十八付既報)参加者のうち三名が呼びかけ人となって、来る九月二十四日に「高校統廃合計画を考える会」(仮称)を立ち上げ、運動を進めていくことにしました。
九月七日には有志が甲山高校前で下校する生徒たちにビラを配布しました。このバス停には生徒専用ゾーンが設けられており、バスを待つ生徒とゆっくり対話しながら約二百枚配布できました。「どうなるのか心配」(二年生)、「自分の後輩がいなくなることが寂しい」(三年生)、「二十四日の会に参加しようかな」(一年生)―など素直な声が寄せられました。最初は「いいんじゃないですか!」と軽く受け止めていた生徒も、説明が進むにつれて真顔で考える姿が見られました。
子どもたち、保護者や市民の方々とともに大きな運動にしていきたいと決意しています。
〔上田隆=西芦地域労連〕

[西宮]「高校統廃合計画を考える会」(仮称)準備会

9月24日(土)14時~16時、西宮大学交流センター大会議室(西宮北区口アクタ東館6階)/入場無料/連絡先:全教西宮教組・高教組西阪神支部 Tel 0798-26-0537(西芦地域労連)

(兵庫民報2022年9月18日付)15:30