2022年1月1日土曜日

日本共産党創立百周年の年 ひとまわり成長し勝利へ:学生 反原 発太郎


民青同盟の食料支援活動で対話をすると、「政治に関心がない」「政治との繋がりを見出せない」という学生の声を多く聞きます。
私は参院選を通じて彼らに夢を見せてあげたい。野党共闘による新自由主義からの転換で、大多数の市民に背を向ける政治に訣別し、政治が自分や周囲の人を助ける力であることに気付いてほしいのです。食料支援活動で対話する学生相手なら最低賃金の引き上げなどは分かりやすいでしょうか。どれか一つ、「こんなことが実現したら嬉しい」というものを見つけ、政治を身近に感じてほしいのです。生きづらいと思わせるものが政治ならば、生きづらさを解消するのもまた政治です。
野党共闘は市民が生きる権利を保障する灯です。民主主義の夜明けとなりますように。
(そりはら・はつたろう)

(兵庫民報2022年1月2日付)11:00