2021年10月3日日曜日

兵庫革新懇「市民街頭トーク」:あなたの投票で政治は変わります! 選挙に行きましょう!


兵庫革新懇は、市民の願い実現・いのちを守る政治の実現へ、目前の総選挙で政権交代・野党連合政権を何としても。そのためにも、選挙に行って政治を変えよう!と「市民街頭トーク」に取り組みました。
兵庫区在住の井村ひろ子さん、兵庫労連議長の成山太志さん、県原水協事務局長の梶本修史さん、県保険医協会副理事長の川西敏雄さん、新婦人県本部常任委員の垣本ちさとさん、民主青年同盟県委員長の上園隆さん、弁護士(自由法曹団県支部長)の佐伯雄三さんがそれぞれの立場から訴え、最後に、県革新懇から代表世話人の津川知久さんが、訴えを行いました。
各氏は、「安倍・菅自公政治を終わらせなければ、いのち・暮らしが危ない」「市民連合と四野党の共通政策の合意は画期的だ。歓迎する。実現のために政権交代を」「医療崩壊は、国の医療政策の問題だ。総選挙で声をあげていきましょう」「市民と野党がしっかり共闘して政権交代を」「声をあげれば政治は必ず変わります。選挙に行って政治を変えましょう」などと訴え、通行している方々から注目されました。
〔樫村庸一=兵庫革新懇〕

(兵庫民報2021年10月3日付)14:00