2021年1月10日日曜日

みんぽう川柳〈十二月〉「開く」

選 者 島村美津子

特 選

玉手箱開けてびっくり砂だらけ
 明石市 小西正剛

【評】五十二億キロあまりの旅をして惑星のりゅうぐうから貴重な砂を持ち帰って来てくれた「はやぶさ2」心細さのあまり蓋を開けてしまった浦島太郎にならないようにゆっくりと開けられるカプセル。地球に生命が誕生した謎を解き明かしてくれるかもしれません。
世界中がコロナにおびやかされている現在、ユーモアに満ちた揚句にほっとさせられました。

入 選

開けゴマ市民野党が手を組んだ
 神戸市 長尾粛正

答弁に詰まる国会開かれず
 神戸市 梶山洋枝

必要な換気国会こそ開け
 神戸市 長沼幸正

コロナ禍に開かぬ校門落葉積む
 尼崎市 中内眞佐子

新年もコロナ退治で幕が開き
 尼崎市 富田明美

鏡開きコロナに勝って世直しだ
 神戸市 小林尚子

瓜二つ鏡開けば亡母の顔
 神戸市 熊谷敏子

花開く時は過ぎたか古希となる
 明石市 長井真理子

九十三歳開運成るか 頑張る
 神戸市 松尾美恵子

レジ袋開けぬ指に老を知る
 明石市 植木多佳子

開発で捨てた田舎が街となる
 明石市 片山厚子

高齢者尿を数えて夜が開ける
 神戸市 川上俊智

マスク取り大口開けて歌いたい
 明石市 松永雪子

開店閉店コロコロコロナ政府策
 神戸市 山本尚代

みんぽう川柳募集

▽一月の題は「初」、締切は一月二十二日▽二月の題は「難問」、締切は二月二十六日▽一人二句まで。葉書に作品二句と氏名・年齢・住所・電話番号を明記▽毎月第四金曜日必着。締切が迫っている場合はメール、ファクスでもけっこうです。ファクスの場合は、葉書大の枠を書き、その中に必要事項を記入してください。

(兵庫民報2021年1月10日付)