2020年6月28日日曜日

観感楽学


「総裁任期はまだ一年三カ月ある。何とか国民投票まで行きたい」コロナ対応のために延長せよの世論を振り切り国会を閉幕させたその三日後、かの人はインターネット放送「ABEMA TV」のトーク番組に出演。橋下徹氏と改憲問題などで一時間、親しく語りあった▼その前日には都内ホテルのレストランで麻生・菅・甘利各氏と二時間半の「会食」。国民と野党の追及を避け、政局と改憲の腹合わせをする「放課後」活動は熱心に再開しているきょうこのごろである▼二〇一八年三月の自民党大会で「決定」した四項目の改憲たたき台。二年間もかけたが憲法審査会ではいっさい審議されず、改憲入口となる国民投票法改定も目途がつかない。六月はじめの文春オンラインアンケートで「安倍内閣支持」は二一・六%。五月実施の時事通信世論調査では「九条改正しない方がよい」は全体で六九・〇%、安倍内閣支持者でも五六・八%におよんでいる▼毎日新聞の川柳欄にこんなのがあった。「三密は密談密約密麻雀」。忘れた頃に届いたアベノマスクは、わが家の室内掲示板に「これをつけると二枚舌が隠せます」と添え書きをして貼り付けてある。忘れまいぞ。(T)

(兵庫民報2020年6月28日付)