記事を検索

日付順目次

2020年5月1日金曜日

「改定綱領学習講座」 こういう時こそ学習で党づくり:各地の日本共産党支部がとりくみ


三月、志位和夫委員長が「改定綱領が開いた『新たな視野』」と題して「改定綱領学習講座」を行い、「綱領で党をつくろう」と力強く呼びかけました。新型コロナウイルス蔓延で外出がままならない今、「学習講座」が重要になっています。


*
ある職場支部では、DVD視聴だけで済ませてきたやり方から一歩踏み出し、この機会に「しんぶん赤旗」で三月二十二日付から四回にわたって連載された同講座や第二十八回党大会決定を文字を追って学習しようと論議。講座を学習・討論することから始めました。一回目の学習では、連載第一回の読み合わせをしました。改定の中心点、中国に対する綱領上の規定の見直しについてのまとまった解明に、読み終わったあと「納得した」と、参加者から拍手が自然とわき起こりました。
神戸市垂水区学園都市の地域支部でも、支部ニュースで党大会決定と「改定綱領学習講座」の独習を呼びかけ、DVDプレーヤーの貸し出しなど学習を推進する取り組みを始めています。
同市灘区の灘の浜支部は、綱領と党大会決定を読了しようと、二人が励ましあって十二日間かけ、文章を読みながらDVDの音声を聞いて読了した経験も生まれています。
*

「しんぶん赤旗」に連載された講座と改定綱領を収録した書籍『綱領改定が開いた「新たな視野」』は五月二十日発行ですが、日本共産党兵庫県委員会書籍部にはすでに配本され、各地区委員会にも一日には到着します。A5判、百八十四ページ、新日本出版社刊、千百円(税別)。DVDは一枚五十円、お問い合わせは党県委員会まで。

連載全文テキストやビデオはこちらから;中央委員会の特設ページ
https://www.jcp.or.jp/web_jcp/2020-koryo-gakusyu.html


(兵庫民報2020年5月3日付)