記事を検索

日付順目次

2020年5月1日金曜日

丹波篠山市議選:日本共産党の前田えり子さん6位で4選


丹波篠山市議選は四月二十六日投開票で行われました。定数十八に二十三人が立候補。投票率は過去最低の五四・二四%(前回六一・九四%)。
*
日本共産党の前田えり子さん(69)=現=は千八十九票(得票率五・九二%)を得て六位で四期目の議席を獲得しました。
前回市議選で日本共産党は二人立て得票千五百六十三票、得票率七・三〇%。二〇一九年参院比例選挙では千二百九十九票(得票率七・〇二%)でした。
*
新型コロナウイルス感染症の緊急事態が宣言されるなかの選挙となりました。
前田さんは、「未来に希望がもてる丹波篠山市に」と国保税一世帯一万円引き下げ・県内一高い水道料金引き下げ、高校卒業までの医療費無料化、公共交通充実など市民要求実現を掲げるとともに、「新型コロナウイルスから市民を守れ」と、市民の暮らし・中小業者の営業を守るために市独自の支援制度創設を訴え支持を広げました。

(兵庫民報2020年5月3日付)