2020年3月22日日曜日

兵庫年金裁判:減額の違憲性認めぬ不当判決


年金の減額改定は憲法25条に反するとして、その決定の取り消しなどを求め兵庫県の年金受給者116人が国を相手に起こした兵庫年金裁判で大阪地裁は3月12日、原告の訴えをすべて棄却・却下する判決を言い渡しました。原告は控訴してたたかうことを表明しています。

(兵庫民報2020年3月22日付)