2020年3月22日日曜日

すべての原発をなくそう:3・11加古川からの祈り


東日本大震災・福島原発事故から9年目の3月11日夕、JR加古川駅前で犠牲者を悼み、すべての原発をなくそうと訴える「3.11 加古川からの祈り」が行われました。毎月11日「福島原発事故を忘れない毎月11日行動」を共同で続けている脱原発はりまアクションと加古川革新懇がとりくみました。それぞれがプラカードや横断幕を掲げ、歌やスピーチで訴え、「3.11」の形にロウソクを灯し黙禱。原発ゼロを誓いました。

(兵庫民報2020年3月22日付)