記事を検索

2020年1月12日日曜日

憲法を守り人間らしく暮らせる社会実現を:日本共産党兵庫県委員会が新春宣伝

左から森本、こむら、清水、庄本の各氏

総選挙での野党共闘勝利と日本共産党の躍進を――と日本共産党兵庫県委員会は一月三日、神戸大丸前で新春宣伝を行い、清水ただし衆院議員、こむら潤衆院近畿ブロック比例・兵庫八区予定候補、庄本えつこ県議、森本真神戸市議が訴えました。
清水氏が「桜を見る会」追及などを報告、こむら氏が「三人の子どもを育てる母親として、これ以上、うそとごまかしの政治を続けさせるわけにはいかない」と決意を表明するなど、憲法を守り人間らしく暮らせる社会の実現を訴えました。

(兵庫民報2020年1月12日付)

日付順目次