記事を検索

2019年2月10日日曜日

借り上げ住宅入居者・転居者の健康問題など神戸市は話し合いを

借り上げ住宅協議会が要請

ひょうご震災復興借り上げ住宅協議会(安田秋成代表)はこのほど、借り上げ住宅の入居者や転居者の健康や生活問題などについて話し合う場を設けるよう神戸市に要請しました。
申し入れ書では、退去と損害賠償を求めて入居者を提訴した神戸市の行為を「断じて容認できない」とのべ、神戸市が裁判中を理由に、協議会との話し合いを拒否してきたことは「きわめて遺憾」と指摘しています。
裁判に直接かかわる問題以外にも、入居者の健康や生活実態、転居者の健康や生活実態とその悉皆調査、民間借り上げ住宅入居者の継続入居要件該当者への対応、「見まわり活動」などの課題があり、神戸市の担当部局からの説明が必要と指摘しています。

(兵庫民報2019年2月10日付)

日付順目次