記事を検索

2019年1月27日日曜日

兵庫県女性後援会「決起のつどい」


日本共産党兵庫県女性後援会は「二〇一九年決起のつどい」を一月二十日、神戸市内で開催し、県下から約八十人が参加しました。
岸本友代代表世話人の挨拶のあと、金田峰生参議院選挙区予定候補と統一地方選挙の予定候補者――大野さとみ・前田みさ子・川村すすむ各県議予定候補、大かわら鈴子・今井まさこ・朝倉えつ子各神戸市議――が挨拶と決意表明。実行委員会から「必勝だるまチョコレート」が贈られ、参加者ともに必勝の決意を固め合いました。黒田みち川西市議も挨拶しました。
*
松吉由美子県女性後援会事務局長が、活動報告、活動方針・役員提案をし、それを受けて活動交流をしました。
○須磨 昨年、五十人の参加で女性後援会総会を開催。大門みきし参議院議員が講演し、参加者から仲間が増えました。
○垂水 十二月に女性宣伝カーを出し、新婦人内後援会では会員・読者を訪問し「赤旗」読者を増やしました。市政カフェ、アナウンサー学校も開催。三月二日の新婦人支部大会にむけて、会員・読者に総あたりする予定で頑張っています。
○尼崎 毎月の駅前宣伝でのコスチュームを身につけ、横断幕を掲げて登場。県議選での二名の必勝目指して頑張る決意を表明しました。
○淡路 三市合同の女性後援会で今年一月十七日に総会を開き、清水ただし前衆議院議員が講演。参議院選挙勝利のために一万の得票目標を掲げて頑張る決意を固め合いました。
○明石 福原ゆかり県議予定候補と四人の市議候補の必勝を目指し、頑張っています。ハンドマイク宣伝も十月から月二回、今月からは毎週。ミニつどいも開いています。
○宝塚 宣伝行動を月一回やってきました。ねりき恵子県議七期目の重みを感じて、全力をあげる決意を表明しました。
○中央 昨年、毛利倫元県議を呼びつどいを開き、三人が仲間になりました。ミニつどいも二回開催。毎月二回三千万署名・消費税署名の宣伝行動などに取り組んできました。市民アンケートを行い、回答者を議員と一緒に訪問。そのなかで昨年、「赤旗」日刊紙を購読してくれた人が今年、仲間に加わりました。また後援会で沖縄支援に行ってきました。
*
二部では、大門みきし参議院議員が記念講演をしました。
参加者から「大門さんの話はわかりやすくて、元気をもらった」「明るく元気に選挙をたたかって必勝をとあらためて決意」などの感想がだされました。

(兵庫民報2019年1月27日付)

日付順目次