記事を検索

2018年12月16日日曜日

全国母親連鎖行動「赤紙」配り:憲法を守り生かせる政治への転換訴え


太平洋戦争開戦から七十七年目の十二月八日、「全国母親連鎖行動リレートーク」が各地で行われました。
神戸・三宮では兵庫県母親大会連絡会が主催し、母連・新婦人・兵商連・保険医協会・兵庫教組・神戸市職労・革新懇・AALA・原水協・うたごえ協議会・共産党の十一団体二十人が参加。召集令状(赤紙)チラシを配布し、うた協のコーラスも交え、参加団体がリレートークを行いました。
「戦後七十七年、安倍政権が憲法九条を変えようとしています。二度と戦争に子どもたちを送らないために憲法九条を守り、いかせる政治に変えましょう」と三千万署名もとりくみました。高校生たちや高齢の女性が署名に応じていました。

(兵庫民報2018年12月16日)

日付順目次