記事を検索

2018年11月25日日曜日

淡路女性後援会がつどい

役立つ知識と励ましいっぱいの「しんぶん赤旗」

講演する清水さん

日本共産党淡路女性後援会が「講演と総会のつどい」を十一月十七日、淡路市のしづのおだまき館で開き、全島から後援会員など六十人が集まりました。
世話人代表の川西マサ子さんが開会の挨拶をし、参院兵庫選挙区予定候補の金田峰生さんのメッセージが紹介されました。
続いて、前衆院議員の清水忠史さんが「市民と野党の共同で女性にやさしい政治を」と題して講演。清水さん独自の味付けで会場を爆笑の渦にまきこみながら、憲法九条を守り、消費税増税中止のため、日本共産党の躍進をと訴えました。
講演の後、参加者から「清水さんの様々な知識はどこから仕入れているんですか?」との質問が。迷わず「日々の『しんぶん赤旗』です」と清水さんが答えると、「では、『赤旗のどこからですか?」と再質問。
「『読者の広場』からです。時折、清水の演説に触れて元気をもらったという投稿があるんです。それを読むとこちらも励まされるんです。そして可能な範囲でお礼を伝えるようにしています。ですので、近いうちに淡路の方からの投稿がないか注意深く読みたいと思います」と清水さんは答えました。
この講演と総会を通じ、参加者一同、来年の参議院選挙、比例四十六万票を目指し、山下よしき副委員長の再選、兵庫選挙区での金田峰生さんの初当選を目指して頑張ろうと、意志を固めあいました。

(兵庫民報2018年11月25日付)

日付順目次