記事を検索

2018年11月18日日曜日

兵庫収穫祭:農家、諸団体、仲間との交流の場に


晴天に恵まれた二十四回目の「兵庫収穫祭」には、常連の参加者とともに若い参加者も目立ちました。
会場の神戸市西区高塚公園には、新婦人や労働組合、医療生協や国民救援会などさまざまな団体も出店しています。舞台では、農民連や保育所の代表や労連のたたかう仲間から訴えがありました。
毎年参加している篠山の農家は、「期待されているから」と台風続きのなか黒豆の枝豆など数量を確保して出店。「いっぱい買っていただいた」と喜んでいました。
収穫祭はまた、各地で頑張っている昔の仲間と交流する場にもなっています。
―林まさひと(神戸市議)
(日本共産党の金田峰生参院兵庫選挙区予定候補も会場を訪れ、参加者と交流しました)

(兵庫民報2018年11月18日付)

日付順目次