記事を検索

2018年7月8日日曜日

観感楽学

国会で文書の改竄が大問題になっています。なぜか私は「文書」や「内容の改竄」など情報に関する話を聞くと漏洩を思い浮かべてしまいます▼個人情報保護法が全面施行される数年ぐらい前から会社の情報、とりわけ個人情報の漏洩などの取扱いが非常に厳しくなりました。勤めていたソフト会社でも定期的に情報漏洩を防ぐための学習会を受けさせられました。もううんざりするほど何度も受講させられました▼ただ、会社もいったん情報が漏洩すると、社会的な信用がなくなるという大打撃を受け、対応に多くの人とお金が必要になるため必死だったのだと思います▼それでも、社内の大事な情報ファイルを誤って取引先に送信してしまうという事故がありました▼メールはとても便利です。ファイルを添付することで相手に簡単に多くの情報を伝えることができます。その反面、送信先などを間違えると簡単に情報を漏洩させ、他人に多大な迷惑をかけることがあります▼メールは「送信」ボタンを押す前に必ず送信先が正しいか確認するよう心がけ、極力誤送信をしない方法、送信前に内容を確認する癖をつけることをお勧めします。(ふ)

(兵庫民報2018年7月8日付)

日付順目次