記事を検索

2018年7月29日日曜日

日本共産党魚住支部と後援会が豪雨災害被災者支援募金


日本共産党明石市魚住支部と後援会は七月十七日、JR魚住駅で西日本豪雨災害被災者への支援募金を呼びかけました。
報道を見ていても被害のひどさが日に日に増しているようだと支部会議で話し合い、実施することになったものです。
来春の明石市議選予定候補の伊藤和貴さんを先頭に十人の党員・後援会員が参加しました。十六時から一時間余りの短時間でしたが若者、高年者など年齢を問わず驚くほどの反応があり、多くのカンパが寄せられました。
支部では、次回は時間をずらせて実施することにしています。
―野村俊三(同支部)

(兵庫民報2018年7月29日付)

日付順目次