記事を検索

2018年7月29日日曜日

暑さしのぎ3千万署名達成を:北区


安倍九条改憲NO!全国市民アクションは七月一日に「秋の臨時国会めざし、三千万人達成に進もう」、二十二日に「9・30第四次集約めざし暑さをしのいで三千万人署名を進めましょう」とアピールを発表。これに呼応して兵庫県内でも決起集会など運動に弾みをつける取り組みが行われています。

安倍政権退陣に追い込もう

安倍九条改憲NO!三千万署名北区推進委員会主催で、「改憲阻止はアベ退陣で!」学習集会が行われ、酷暑の中でしたが、四十人が参加しました。
事務局の高垣欣弘さんが、今日の学習会は、今国会では改憲提案をさせなかったが、秋の国会での提起をさせないために、あらためて三千万署名を九月末目途にとりくむための学習会だと説明しました。
和田進神戸大学名誉教授(写真)が「改憲阻止はアベ退陣で‼~アベの支持率が下がらないのはなぜか~」と題して講演し、来年の参議院選挙、春の統一地方選挙、できれば今年中に三千万署名運動で安倍政権の危険性を暴露し、退陣に追い込もうと激励しました。

(兵庫民報2018年7月29日付)

日付順目次