記事を検索

2018年6月3日日曜日

日本共産党但馬地区委員会

青年の集い今後も継続的に

日本共産党但馬地区委員会は「くらしと政治」をテーマに青年の集いを五月二十七日、豊岡市内で開きました。
参加者から、仕事や暮らしについて感じている不安や悩んでいることなど、自己紹介とともに気軽に出し合い、参院兵庫選挙区予定候補の金田峰生さんが答えるという双方向の形で行おうと企画しました。当日は十人の参加でしたが、今回の企画に向けた宣伝を通して、あらためて青年とのつながりが見えてきました。
集いで村岡峰男但馬地区委員長は、「青年層を対象にした初めての企画であり、今後も継続して何回もしたい。社会を担うのは青年。安倍政権のひどい政治のもとで生き辛さを感じる青年がいることは知っているが、実際に私がつながっている青年は果たしてどういったことを感じているのかなど知りたかった」と青年の集いに対する思いを語りました。
但馬地区委員会は、今後も青年に対する取り組みを継続していきます。

(兵庫民報2018年6月3日付)

日付順目次