記事を検索

2018年5月27日日曜日

兵庫山河の会「山河」より

紫のランドセル背負い笑顔なり一年生は一二〇センチ
 新井 幸

朝の時惜みて辺りを散策す桜並木と菜の花ばたけ
 石井敏子

若者の眩しすぎたる素足なりシミひとつなき心を映す
 古谷さだよ

若き日の我にもありしセクハラが ME TOOの声に呼び覚まされし
 塩谷凉子

FTAもイージスアショアも受け入れか経済主権何処にか在る
 古賀哲夫

スギ花粉吸い込みオウムもくしゃみする「くしゅん」とひと声春のいたずら
 高木庸子

ロゼットの芯より飛び立つわたぼうし新たな土地にしっかり根付け
 山下 勇

母で子で妻であること肯いて時に寂しきこでまりの花
 山下洋美

駒ヶ岳二度も登りし頃もあり生きる力よ蘇り来よ
 大中 肇

平和なる半島の春高らかに宣言文書南北署名
 西澤 愼

車椅子の吾花見へと弁当を作り連れくれし孫の夫婦は
 鵜尾和代

朝鮮戦争始まりし日の身の震え 万感迫る終戦予告
 安武ひろ子

幾年も種持ちしまま飛び立つ日雨を待ちいるまつぽっくりよ
 古賀悦子

戦没者の集いに奔走の日々ありて当日講座は会場溢るる
 岸本 守

(兵庫民報2017年5月27日付)

日付順目次