記事を検索

2018年5月13日日曜日

オール灘区の会:55人が40分間のパレード


「暮らし・平和・民主主義をまもる灘区の会」(略称オール灘区の会)は「安倍さん辞めて」「内閣総辞職」を求めて四月二十七日夕、阪急王子公園南の公園に集まり、JR六甲道駅に向けてパレードしました。参加者は五十五人。
前もって水道筋商店街などパレードの沿道のお宅には「安倍改憲NO!三千万署名」と返信用封筒を配布。そのかいあって、水道筋商店街では「安倍さん辞めさせて」「がんばって」などの声をかけていただいたり、商店主の方や買い物客までお店の中から出てきてくれたり、元気いっぱいのパレードになりました。
「安倍政権は今すぐ退陣」「改竄、隠蔽、セクハラ許すな」などみんなで一緒にシュプレヒコールを繰り返しながらJR六甲道駅まで四十分。


戦争か平和か、改憲か護憲かが厳しく問われている中で、世界に誇る「憲法九条」を守りたい、立憲主義を取り戻したい、その願いを込めて自主的に参加した市民が一歩一歩着実に歩いた四十分。参加者からは「元気をもらった」「安倍さんも麻生さんもやめてもらわなあかん」「また参加したい」などの感想が出されていました。五月三日の憲法集会、三千万署名の達成、さらに安倍政権を退陣に追い込むまで頑張るオール灘区の会です。
―近藤秀子(オール灘区の会)

(兵庫民報2018年5月13日付)

日付順目次