記事を検索

2018年3月3日土曜日

「ご存知ですか?無期限転換ルール」姫路で学習会


労働契約法の改正にともない「無期転換ルール」の適用が四月一日から始まります。同じ会社に五年以上勤めていた場合、働いている人から雇用主に申し出ることでいちいち契約更新しなくてもいつまでも働き続けることのできるルールです。
*
このルールを学ぼうと兵庫労連、兵庫県医労連、福保労兵庫地本は二月二十四日、姫路市勤労市民会館で学習会を開催。中神戸法律事務所の萩田満弁護士を講師に十一人が学びました。
萩田弁護士は、
―このルールは雇用主にとっても働いている人のやる気を引きだす効果があり、人手不足への対応として積極的に取り組んでいる雇用主もある。
―一方で「無期転換しません」との一筆を書かせるところもあるが、これは無効。
―事業所ごとではなく、事業所や営業所が違っていても同じ雇用主であれば適用される。適用逃れのために雇用主が変わっているように偽装してもだめ。
などの無期転換ルールの要点を説明をしました。
*
いまの契約が終わるまでに申し出なくても次の契約期間が終わるまでに申し出ることも可能です。無期転換を申し出るかどうかは働いている人の選択にまかされています。
わからないこと不安なことがありましたら全労連の労働相談ホットライン(上掲)にご相談ください。兵庫労連をはじめお近くの労働相談センターにつながります。
出田馨(西播労連事務局長)

無期転換ルールの相談は
厚労省無期転換サイト http://muki.mhlw.go.jp/
兵庫労働局相談窓口 ☎078‐367‐0820
全労連労働相談ホットライン 0120‐378‐060

(「兵庫民報」2018年3月4日付)

日付順目次