記事を検索

2018年3月10日土曜日

垂水区:3千万署名を平和の歌声に乗せて


平和憲法を守る垂水ネットワークは二月十九日昼、JR垂水駅西口でストリートミュージシャンの〝草原の風〟の協力を得て、安倍改憲NO!三千万署名宣伝を行いました。
「戦争を知らない子どもたち」「戦争は知らない」「翼をください」「We Shall Overcome」などの名曲に乗せ、ネットワークに加盟する各団体の代表や日本共産党のふじたに香恵子さんらが「安倍内閣の改憲NO!へ署名を」と呼びかけました。
一時間の短時間でしたが注目度バッグン。十七名の参加で九十四筆を集めました。署名行動に参加したみんなを励まし、青春時代を思い出しながら、楽しく対話し元気よくたくさんの署名を集めることができました。
三月三日には、平和憲法を守る垂水ネットワークと憲法を生かす会、みなせん須磨・垂水で結成した「三千万人署名をすすめる垂水連絡会」が、午前十一時から明舞センターで共同の署名行動を行い、二十人の参加で九十筆を集めました。
垂水ネットワークでは、もう一回りも二回りもたくさんの署名を集めたいと取り組みを広げています。
戸田晃(垂水区)

(兵庫民報2018年3月11日付)

日付順目次