記事を検索

2018年3月10日土曜日

『明日へ』:3千万署名達成へ上映会


安倍改憲NO!三千万署名達成の跳躍台にしようと、灘区ではこれまでに経験したことのない規模で映画『明日へ~戦争は罪悪である」の上映に取り組んでいます。
上映実行委員会には、くらし・平和・民主主義をまもる灘区の会(オール灘区の会)はじめ多くの民主団体が加盟し、協力しながら進めています。四月五日には六甲道勤労市民センターでオール灘区の会が、上映成功に向け憲法共同センターの速水二郎さんを講師に招いて交流集会を開催する予定です。
灘区の三千万署名の到達は五千三百を超えたところですが、目標の三万三千筆を達成するには、テンポと工夫がどうしても必要です。
映画『明日へ』は観る人の心を動かし、戦争はどんなことがあってもしてはいけないとの思いを改めて知らされる感動の映画です。 →公式サイト
ぜひ多くの方にご覧いただき、三千万署名への大きなステップにしていただければ幸いです。
近藤秀子(実行委員会) 

映画『明日へ~戦争は罪悪である~』


4月15日(日)①10時②14時③17時30分(上映時間105分)、御影公会堂/前売り1,200円、当日1,500円(学生・障がい者1,000円)/問い合わせ☎078‐ 881‐2581(担当:近藤、佐々木)

(兵庫民報2018年3月11日付)

日付順目次