記事を検索

2018年1月13日土曜日

観感楽学

私がソフト会社に入社したころ「日本はソフトウェア後進国」と言われ、一歩先を進んでいるのが米国だと聞かされていました。米国のIT技術の全てが一番だとは言いませんが、今でも多くの面でリードしているのは間違いないと思います▼世界のパソコンに入っている基本ソフト(OS)の七〇%以上がWindowsで、それを産み出したのが米国のマイクロソフト社というIT企業です▼一方、今から三十年以上前にTRONという基本ソフト(OS)を日本の技術者がつくり出していました。性能は十年ほど後に発表され爆発的に売れたWindows 95より高かったと評価されています▼しかし、TRONに「待った!」をかけた国がありました。それは米国です。自動車や家電で大きな貿易赤字を抱えていた米国は、日本に対して輸入措置や制裁をちらつかせ、TRONを使うなと迫ったそうです。色々な計画が進んでいましたが、制裁を恐れた企業は次々と撤退、日本政府も沈黙してしまいます▼昔から日本は米国追随。当時の技術者はどれほど悔しい思いをしたのでしょうか。真の平等と友好関係を早く築けるようにして欲しいと思います。(ふ)

(兵庫民報2018年1月14日付)

日付順目次