記事を検索

2017年11月12日日曜日

2市2町平和と文化のつどい


加古川・高砂市、播磨・稲美町の九条の会は五日、加古川市民会館で「第十二回平和と文化のつどい」を開きました。

講演する谷口氏

「改憲・護憲を論じるその前に!―ホントに憲法を知っていますか⁈」と題して講演した大阪国際大学の谷口真由美准教授(写真左端)は、「まず九十九条から。護憲派といわれる方や私たちも日頃慣れで〝憲法を守ろう〟というが、(政治家や裁判官らに)〝守らせよう〟というべきだ。かわりに私たちは十二条をよく読みましょう。〝この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって保持〟する義務があります」と強調しました。
参加者からは、「ユーモアあり、解りやすく大変いい勉強になりました」などの感想が寄せられました。
文化行事ではヘルマンハープ演奏とみんなの歌で〝文化の秋〟を楽しみました。(山崎道哉=実行委員会副実行委員長)


(兵庫民報2017年11月12日)

日付順目次