2017年9月10日日曜日

俳句:新俳句人連盟兵庫支部

早朝の蟬の輪唱徳川道
ふみ子

四人兄弟二人になりぬ盆の月
のり子

火の色の赤が目を焼く庭の夏
まり子

右も見ず左も見えず蟻走る
れい子

たったひとり異国の夕焼けセールスマン
その子

震災忌ゆっくり越えるあかね雲


燕子花一銭五厘で死にまへん
山明

草笛や播州深き空襲碑
淳一

ハイビスカス何も足さない第9条
邦子

肺切除の君もしんがり平和行進
くに枝

遠雷やレコード盤の深い溝
由美子

終戦日アベが「平和」をとくふしぎ
好子

山の日や固めに握る塩むすび
俊子


(兵庫民報2017年9月10日付)