記事を検索

2017年9月17日日曜日

原発なくす会イレブンアクション:松田氏が訴え

神戸市は大株主として原発からの撤退を強く求めよ


原発なくす兵庫の会が毎月11日に行っているイレブンアクション。9月11日夕、神戸大丸前での宣伝には「あったか神戸」の松田たかひこ共同代表(市長予定候補)も参加しました。



松田氏は「原発の異質の被害は福島で明らか。関西電力の大株主である神戸市も関電に原発からの撤退をさらに強く求めるべきです」と訴えました。


(「兵庫民報」2017年9月17日付)

日付順目次