記事を検索

2017年7月23日日曜日

加東市平和行進:沿道の家から出てきて激励も


三回目の加東市平和行進を開催しました。
七月九日午前八時三十分に旧滝野町役場・滝野文化会館前に集合。出発の九時までの間に、三人の参加者から挨拶をいただきました。
行進に対し、日曜日ということもあってか、家の中から沿道の皆さんが出てきて激励していただくこともありました。通り過ぎる車の中から見つめる方もいました。
途中、社商店街にある加東民商で休憩をとってから、加東市非核宣言都市の標柱を目指し行進。十一時過ぎに到着しました。
行く先々でビラの配布と宣伝カーから流れる「核兵器なくせ」と言う呼びかけや「青い空は」「原爆許すまじ」の歌は多くの沿道の皆さんに伝わったと思います。
今回は十七人の行進団でした。隣接する小野市、加西市、西脇市ばかりでなく、加古川市から参加された方もありました。今回は、視力障害者の方も一緒に行進しました。
「来年は、もっともっと多くの方に呼びかけて一緒に行進できるようにしよう」と参加者から意見も出されました。
今年も県原水協から、「加東市→広島」の横断幕、ゼッケン、のぼりを用意してもらうなど、たいへんお世話になりました。(岸本高志)

2017年7月23日付「兵庫民報」掲載

日付順目次