記事を検索

2017年7月16日日曜日

九州北部豪雨被災者支援募金訴え


阪神・淡路大震災救援・復興兵庫県民会議は十日昼、神戸・元町の大丸前で九州北部豪雨の被災者支援募金を訴えました。これには、七団体から二十人が参加。炎天下の半時間余のとりくみでしたが、約六万三千円の募金が寄せられました。
県民会議の岩田伸彦事務局長らが「いまなお被害の全容も明らかになっていませんが、家を失った方も多く、被災者のみなさんを支えるための募金にぜひ、ご協力ください」と呼びかけました。通行人や観光客らが「本当にひどい被害ですよね」などと募金に応じていました。募金活動には日本共産党の県議、神戸市議も参加しました。

2017年7月16日付「兵庫民報」掲載

日付順目次