スキップしてメイン コンテンツに移動

しんぶん赤旗囲碁将棋大会兵庫県大会

第五十三回しんぶん赤旗囲碁・将棋兵庫県大会が十月十六日、神戸市内で開かれ、県内各地の大会を勝ち抜いてきた人たちが熱戦を繰り広げました。将棋では小学生や二十代の青年の活躍がありました。十一月十二、十三日の全国大会には、囲碁A級優勝の井圡雄介氏、将棋A級優勝の長森優作氏が出場します。
県大会の結果は以下のとおりです。

囲碁A級決勝戦:優勝の井圡氏(左)と李氏(右)

【囲碁】A級=①井圡雄介(姫路市)②李沪(大阪市)③向井俊成(神戸市)④沖恵太(神戸市)B級=①田中覚行(神戸市)②渡部和宣(神戸市)③田渕正一(神戸市)④井上幸夫(神戸市)。

将棋A級決勝戦:優勝の長森氏(右)と横田氏(左)

【将棋】A級=①長森優作(三田市)②横田淳史(西宮市)③佐々木優綺(播磨町)④中拓海(神戸市)B級=①平田仁之(姫路市)②村上智亮(姫路市)③芝原功輝(加古川市)④畠田尊寛(姫路市)。

(2016年10月23日付「兵庫民報」掲載)