記事を検索

2016年10月2日日曜日

俳句:新俳句人連盟兵庫支部

ぶらぶらと小屋根の糸瓜退職金
好子

コスモスの花に包まれ原子の火
邦子

きび嵐森を引き裂くヘリパット
俊子

赤のまま股覗きして老後見る
まさこ

風渡る夏の名残りのロープウェー
山明

奥会津竹串長き衣被
由美子

ホトホトと息をしている暑さかな
まり子

来るたびに背丈の伸びる夏休み
蒲池

父自慢の懐中時計夜業の灯
のり子

ゆで卵亀甲窓の喫茶店
ふみ子

薄紅の雲海の果て小さく富士
れい子

(2016年10月2日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次