記事を検索

2016年10月23日日曜日

北区9条のつどい:5百人の会場うめつくす


第十一回「北区9条のつどい」が十月十日、すずらんホールで開かれ、参加者が五百四席の大ホールをうめつくしました。主催したのは神戸市北区の六つの九条の会でつくる連絡会です。
首都大学東京教授(憲法学専攻)の木村草太氏が「テレビが伝えない憲法の話」と題して講演し、集団的自衛権と憲法の関係について、自衛隊法、安保法制の付帯決議も取り上げ、批判しました。「天皇の生前退位」「辺野古訴訟」についても解説しました。ユーモアを交えての話しぶりは度たび大爆笑を引き起こすなど一時間半にわたり聴衆は聞き入りました。
文化行事の「津軽三味線」も民謡と合わせ会場を大いに盛り上げました。

(2016年10月23日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次