記事を検索

2016年9月4日日曜日

再び卑劣な落書き:日本共産党が警察署に徹底捜査申し入れ




姫路市内で参院選直後の七月二十一日未明、日本共産党ポスターを掲示する民家七軒と民主団体の事務所一軒に赤のカラースプレーで口汚く攻撃の落書きをする事件が起こり、直ちに被害者は警察へ被害届けを出し捜査を求めていましたが、八月二十二日未明、再び民家三軒と事務所一軒に落書きがされました。

入江次郎県議、岩崎修党西播地区委員長、被害者は八月二十三日、飾磨警察署・姫路警察署に対して、この事件は国民の財産・家屋を破損し、日本共産党を誹謗中傷する卑劣な犯罪であり、捜査状況の説明を求め、厳正かつ徹底的捜査を求め、申し入れました。被害者が落書き箇所を修復したらまた書くという卑劣極まりないものであり、一刻も早く解決することを求めました。

(2016年9月4日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次