記事を検索

2016年9月18日日曜日

10月8日に市民フォーラム「南海トラフ地震・大規模災害に備える」


日 時 10月8日(土)15時~17時(開場14時30分)
会 場 生田文化会館第1会議室
主 催 兵庫県自治体問題研究所・日本科学者会議
講 師 田結庄良昭神戸大学名誉教授
参加費 500円

最近の日本列島では、豪雨災害が多発し、火山活動も活発となり、地震も多発しています。このような中、私たちは自然災害にどのように対処すればいいのでしょうか。熊本地震、兵庫県南部地震、広島土砂災害など最近の災害について述べた後、南海トラフ地震・大規模災害にどう備えればいいのかを考えます。講師の田結庄氏は、災害地質学、環境地質学の研究者。兵庫県南部地震の被災経験から、地震災害や土砂災害について住民の立場で考察。各地の災害現場を調査し、報告や政策提言を発表しています。近著に『南海トラフ地震・大規模災害に備える』(写真)(版元サイト→ http://www.jichiken.jp/book/9784880376554/)。

(2016年9月18日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次