記事を検索

2016年8月21日日曜日

「あさぎ」八月詠草:姫路年金者組合

夫作るなすも胡瓜もつややかで友は土産に笑顔あふるる
くの字形エス字になりし胡瓜たちわれに残りし大事な野菜
藤原信子

七日程留守にし山に帰りくる合歓の花咲きすっかりと夏
「平和行進歩いているよ」と夫のメールに「水分補給を」子からのメール
山下直子

埋め立てのゴミの中から甦り核の悲劇を語る「福竜丸」
女郎花・カンナ・鬼百合・蔓バラの囲う久保山愛吉さんの碑
衣川有賀子

子が押しぬ手押し車に身をゆだね花火大会手をたたき見る
闇かざる花火の色彩みごとなりおさむつ苑に拍手のこだま
江藤雅江

キッチンのゴーヤの簾の間より蟬の声きき枝を見上げる
応聖寺塀よりこぼれし利休梅真白な花を初めて愛でる
常田洋子

診断がついていないがたぶん癌筋萎縮ある故薬を探すと
月水金土と検査の予定入り説明書四枚もらって帰る
田渕茂美

(2016年8月21日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次