スキップしてメイン コンテンツに移動

加東市平和行進2年目:「来年は多くの人で」と目標も


今年も七月十五日、加東市内を平和行進しました。

旧滝野町役場へ八時三十分に集合し、九時に出発。一路、加東市役所の「非核宣言都市」標柱をめざして歩きました。距離にして五・五キロメートル、十分の休憩を入れて約二時間の行進です。

今年も事前に要請書を加東市長と市議会議長あてに提出していましたが、結果は、残念ながら昨年同様の「何もできない」と言う返事でした。

今回は参加者が少なく「来年はもっと多くの方に来てもらおう」と言う目標ができました。

これからも加東市内の一部ですが歩くことを通して「なくそう核兵器」と「被爆者の願い」を表し、行進を続けます。

(岸本高志=加東市在住)


(2016年8月7日付「兵庫民報」掲載)