記事を検索

2016年8月14日日曜日

最低賃金1000円以上に早く!:兵庫労連が集会・パレード


兵庫労連は八月三日、兵庫県労働局前で最低賃金千円以上に引き上げを求める集会・パレードをおこないました。

集会では中村信治兵庫労連事務局次長が情勢報告。「先に厚労省中央最低賃金審議会小委員会が二〇一六年度の最低賃金の目安を決め、近く兵庫県でも最低賃金が決められる。今回二十円台の大幅アップと言われているが、政労使も必要と認める時給千円達成には十年先のテンポ。世界各国では国の一律賃金なのに、日本では、生計費が全国どこでも変わらないのにもかかわらず、地域別で格差をつけている。現実の生活には千二百円は最低必要。早く全国一律時給一千円を実現し、千五百円めざすべきだ。ともに頑張ろう」と報告。

尼崎労連から決意表明、兵商連から連帯のあいさつをうけました。

その後、兵庫労働局を取り囲むコースを「最低賃金を千円以上に」「労働法制改悪反対」などを訴え五十人でパレードをおこないました。


(2016年8月14日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次