記事を検索

2016年7月6日水曜日

観感楽学

このコラムが掲載されるのは「七月十日」付。読者のみなさんは、どんな想いでしょうか▼七月七日は、少し過ぎてしまいましたが、日本の「七夕」は、中国から奈良時代に伝わったそうで、短冊に願い事を書き、飾ることが全国で行われています▼今年は、笹の葉につるされた短冊にまつわる話をいろいろと伺いました。とあるショッピングセンターに飾られていた短冊には、小学生と思われる字で「おなか いっぱい ごはんがたべたい」と書かれていました。これが世相かと思いましたが、胸がつまる願いです▼全国の子育て世帯の貧困率を示す「子どもの貧困率」は一九九二年に五・四%でしたが、現在は一六・三%にのぼり、およそ三倍に拡大しています。格差を拡大する国の政策が、立場の弱い子どもたちを苦しめています▼年収二百万円に満たない「ワーキングプア」が一千百万人と増え続けています。背景にあるのは、雇用の破壊です。「貧困女子」「下流老人」など貧困と格差の拡大は、全世代に広がり、抜本的な解決が求められます▼国と地方の経済政策の転換へ、「七月十日」を新たな起点に、国民・市民に寄り添い「共同」をさらに広げたい。 (あ)
(2016年7月10日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次