記事を検索

2016年7月24日日曜日

クリスタル短歌の会から

安武ひろ子選

雨上り工事の足場はずされて梅雨晴れの若葉窓にひろがる
大西千鶴子

まったりとなおまったりの濃き抹茶吾が生きざまは真逆のがさつさ
清水淑子

藤の花しなやかに咲き山笑うを山菜とりの手休め眺めぬ
岡本征子

母の日に息子この贈りくれし自転車で緑の中をはずみて走る
宮川菊代

不登校なりし孫も今は父と写真たずさえ祖母の訪い来る
正津房子

偶然に下校の孫のばあちゃんの声にいそいそ連立ち帰る
長谷川一枝

手にとれば本も写真も愛おしく格闘つづく物捨てる日々
平野万里子

テレビなどの人の名よりも年齢を比べいるわれをふっと気付きぬ
西嶋節子

戦争で行方知れずの従兄の名記憶せるは我のみとなりぬ
三浦良子

若者の列に並んでアイス買うナッツと抹茶若さの匂い
広瀬弘子

検診で脈が遅いと指摘されペースメーカー着けるか迷う
塩野菜美

東日本又もや熊本次々と憂のたえぬ震災日本
島田国子

(2016年7月24日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次