記事を検索

2016年7月6日水曜日

カンキン:第209回(7月1日)

パレード

七月一日、関西電力神戸支社前で二百九回目の原発ゼロをめざす神戸行動が行われました。

参加者からは「サンケイリビングという新聞がポストに入っていた。関西電力が一ページを丸々使って『原発は四十年過ぎても大丈夫。自動車は車検受けたら乗ることできる、原発も同じ』と書いていてあきれる」「環境省が放射性廃棄物のリサイクルを、一キロあたり百ベクレルという基準から一キロあたり八千ベクレルまで基準を拡大しようとしている。公共施設の盛り土に使うなど検討されているらしい。本当に許せない」など怒りの思いが交流されました。行動終了後は三宮までパレードしました。

(2016年7月10日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次