スキップしてメイン コンテンツに移動

カンキン208回目:“高浜1,2号機20年延長、本当にひどい”


六月二十四日、関西電力神戸支社前で二百八回目の「原発ゼロをめざす神戸行動」を行い、三十人が参加しました。

参加者からは「運転開始から四十年を超えた高浜原発一・二号機の運転期間の二十年延長が認可された。本当にひどい。この国の政治はどこを向いているのか」「二十八日に関電の株主総会がある。原発反対の声を届けたい」などの発言がありました。

行動終了後には三宮までパレードして市民にアピールしました。

(2016年7月3日付「兵庫民報」掲載)