記事を検索

2016年6月19日日曜日

「あさぎ」六月詠草:姫路年金者組合

芍薬を畑より五本持ち帰り夫は笑顔でわれにさし出す
ひとえ咲きうすいピンクの芍薬のほのかな香りわれをはなさず
藤原信子

見まわせば高齢者にて満席の公民館の古典の講座
一斉に音読をして始まりぬ公民館の古事記の講座
衣川有賀子

孫生れて夫と作りし鯉のぼり大きなまごいシーツいっぱい
父譲りの上布を解きつつ忍びおり袖を通した夏祭りの宵
山下直子

瀬をくぐり小石に立ちて羽ふるう鳥の名聞きて川烏と知る
白糸の滝を背にして水払う川烏の羽黒く光れり
常田洋子

体調の回復なして今年またトマト胡瓜に茄子の苗買う
苦土石灰混合肥料で土作り今年も沢山実れと耕す
田渕茂美

(2016年6月19日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次