記事を検索

2016年6月12日日曜日

みんぽう川柳〈五月〉「憲法」 選者 島村美津子

特 選


憲法は津波のあとの一本松
神戸市 松尾美恵子

【評】何もかものみこんでしまった大津波、奇跡のように残された一本の松はどれほど人々の心に生きる希望を持たせてくれたことか。永久の戦争の放棄を誓った平和憲法は、家を焼かれ飢え、肉親や親友との別れなど悲惨な戦争を体験した十五歳の少女にとって飛び跳ねたいほど輝いてみえました。揚句は(下六)の体言止めが気にならないほどすばらしい比喩でした。

入 選


憲法がデンと居座る肚の中
明石市 小西正剛

憲法記念日祝いつづけて青い空
神戸市 山元三恵子

憲法で築いた平和民主主義
神戸市 川上俊智

孫のため憲法守る老夫婦
明石市 門脇かつ子

喜寿迎え感謝したいよ平和憲法
明石市 門脇潤二郎

五月の空こぶしつきあげ憲法守れ
尼崎市 富田明美

わが命生きるすべてが憲法だ
明石市 川路政行

九条を守り守ってきた平和
神戸市 藤田幸子

頼もしい憲法邪魔とほえる奴
神戸市 加茂勝治

憲法の誓い踏みにじるアベ許さない
神戸市 兵頭和子

憲法をアベに渡すな民のもの
神戸市 梶山洋枝

九条のブローチつけてデモに行く
明石市 大西照美

二十五条どの矢も来ない低賃金
神戸市 玉山歳子

壊憲へ次の矢は何探るアベ
神戸市 古賀哲夫

(2016年6月12日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次