記事を検索

2016年6月12日日曜日

「ほーっ、志位さんが来るん!」

日本共産党兵庫県委員会は六月二日から「志位委員長街頭演説成功・第二次大行動期間」にとりくみ、各地で街頭演説の案内と宣伝・対話を繰り広げています。

電話で案内する加古川・野口北支部

電話や訪問で案内すると「ほーっ、志位さんが来るん。それなら行ってみようか」「夫婦で行かせてもらいます」「関心あるから行きたい」「昔はよく行った。久しぶりに行ってみようかな」「娘と一緒に行こうと思っていた」などの声が続々と寄せられ、「志位さんが来るインパクトはすごい」の声があがっています。「小池さんの演説会には急用で参加できなかったけど志位さんのは夫婦で行くよ」という人も。

三宮での宣伝

五日には演説会場となる三宮そごう前で案内宣伝。「頑張って」の声が次々と寄せられ、「消費税増税やめてほしい。『先送りでなく断念を』という共産党に期待」「志位さん行くよ」など対話が弾みました。

「政治家は誰も信用できないから選挙には行かない」と考えていた学生のAさん。先月、共産党と出会い、「JCPマガジン」などで対話。「返さなくてもいい奨学金の提案は衝撃的。学生の声をきいて一緒にやっていこうという政党があるとは知らなかった」「こういうことをまわりに発信したい。原発問題も訴えたい」「志位さんの話も楽しみ」と話し、志位委員長街頭演説には、「友だちにも声をかけて参加します」といいます。

また県内の学生有志が作ったツイッターアカウント「金田峰生応援し隊」が話題です。「民主主義ってなんだ?と街や自分自身や政治家に問いかけ続けた私たち主権者。この声を真摯に受け止めることができる政党の一つが日本共産党だと思います。その日本共産党の委員長、志位和夫さんがこの度神戸に来てくれます。ぜひ参加してください」と志位演説会の参加を呼びかけています。

(2016年6月12日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次