記事を検索

2016年6月12日日曜日

学生有志が沖縄報告会


春休みに沖縄へ行った学生有志が六月五日、西宮市内で報告会と映画「戦さ場ぬ止み」上映会を行い、約三十人が参加しました。

報告では写真や映像を交えて、現地で見聞きしてきた沖縄戦の体験談、基地被害の実態、緊急で行われた米兵による女性暴行事件への抗議集会に参加した様子などを報告しました。

今回初めて沖縄へ行ったという学生は「行く前は基地の問題はどこか他人事だったが、行って沖縄の人たちのリアルな言葉を聞いて、基地は絶対にいらないと思った」「誰かの犠牲によって成り立っているというところでは原発と同じだなと思った」など報告しました。

報告会のあと映画「戦さ場ぬ止み」を上映しました。
(上園隆=民青同盟県委員長)

(2016年6月12日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次