スキップしてメイン コンテンツに移動

衆院選小選挙区候補者を発表(第一次)

日本共産党兵庫県委員会は五月十九日、衆院小選挙区のうち兵庫一、二、三、八、九区、二十二日には兵庫六区、あわせて六人の候補者を発表しました(堀内氏は比例近畿ブロックとの重複立候補)。

◇兵庫一区(神戸市東灘区・灘区・中央区)


近藤秀子(こんどうひでこ)(65)新

〈役職〉党東灘・灘・中央地区委員、兵庫一区くらし相談所長 〈略歴〉神戸市立神戸商業高校卒。鐘淵紡績、佐世税務会計事務所、オンワード国際、兵庫医療事業協同組合(現職)などに勤務。一五年県議選立候補。


◇兵庫二区(神戸市兵庫区・北区・長田区)


平松順子(ひらまつじゅんこ)(66)新

〈役職〉党県常任委員、兵庫二区国政委員長 〈略歴〉法律事務所で働きながら神戸大学法学部第二課程卒業。新日本婦人の会県本部事務局長など歴任。〇一年参院選、一四年衆院兵庫二区はじめ4回の衆院選、一五年県議選立候補。


◇兵庫三区(神戸市須磨区・垂水区)


冨士谷香恵子(ふじたにかえこ)(61)新

〈役職〉党神戸西地区委員、兵庫三区国政対策委員長 〈略歴〉三重県立神戸高校卒。東海物産㈱、トヨタカローラ、垂水民主商工会、兵庫県商工団体連合会などに勤務。一四年衆院兵庫三区、一五年県議選立候補。


◇兵庫六区(伊丹市・川西市・宝塚市)


吉岡健次(よしおかけんじ)(47)新

〈役職〉党阪神北地区常任委員、兵庫六区国政委員長 〈略歴〉大阪工業大学二部経営工学科卒。イーグルシステムエンジニアリング(現・新生電子)、エムズテクノロジー勤務。一四年川西市議選、同年衆院兵庫六区立候補。


◇兵庫八区(尼崎市)・比例近畿ブロック


堀内照文(ほりうちてるふみ)(43)現

〈役職〉衆議院議員(比例近畿)、党准中央委員 〈略歴〉神戸大学文学部卒。同大学文学部自治会長、党県副委員長など歴任。


◇兵庫九区(明石市、淡路市、洲本市、南あわじ市)


新町美千代(しんまちみちよ)(69)新

〈役職〉党東播地区副委員長、党兵庫九区国政対策委員長 〈略歴〉県立明石南高校卒。KDD勤務。消費税をなくす会全国世話人など歴任。九九年県議初当選・三期、党県議団政調会長など歴任。

(2016年5月29日付「兵庫民報」掲載)