記事を検索

2016年5月15日日曜日

新名神橋桁落下事故:周辺商店から金田氏らが聞き取り


金田峰生党国会議員団事務所長、庄本けんじ西宮市議らは五月一日、新名神高速道路建設現場の橋はし桁げた落下事故で国道一七六号が通行止めになるなどにより営業に影響が出ている周辺商店への聞き取りを行いました。

金田氏らは、大手飲食チェーン店が立ち並ぶ、一七六号沿いの飲食店のいくつかを訪問し、様子を聞くと「かなり影響がある」「三~四割は、影響がでている」と深刻な実情を語りました。また、いつ撤去されるのか、何ら通知もされないなかで、「せめて見通しだけでも示してほしい」と語る方もありました。現場近くで料理店を営む男性は「通行止めが長引けば、つぶれる店も出てくる」と語りました。

(2016年5月15日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次