記事を検索

2016年4月10日日曜日

無名塾『おれたちは天使じゃない』

神戸演劇鑑賞会4月例会



三人の囚人が、なぜか人を助けることになる。海辺の街で繰り広げられる人情味豊かなコメディです。

ここは南米の明るい海辺の町。実は犯罪者の流刑地である。クリスマスのイヴの日、雑貨屋を営む夫婦が、屋根の修理をするために、殺人罪などで収監中の三人の囚人を雇う。ジョゼフ(四十代)、ジュール(四十代)、アルフレッド(二十代)である。三人は屋根の修理をしている時に、この雑貨屋の窮状を知ることになる。

それは、急にこの店のオーナーが視察に来ることに。慌てたのは店の経営者。店の帳簿は出で鱈たら目め。在庫品の数は合わない。ツケの回収はできていない。慌てふためく夫婦の姿を見た三人はそれぞれの特技を生かし、手を貸すことに。

さらに、店の経営者の純情娘の所に届いた一通の手紙。それには、恋人の心変わりが書かれていた。ショックのあまり失神、取り乱す彼女。これ以上傷つく娘を見ることは忍びない、と三人は、ある策略を企てる。そして…。

人間の中にある善や悪、さらに毒まで盛り込んだ、因業オーナー、雑貨屋の夫婦、娘と、三人の囚人たちが繰り広げる心温まる物語。結末の事態は思わぬ方向へ。

ブロードウェーで大ヒットをなす。神戸演劇鑑賞会でも過去二回ミュージカルとして例会になり、会員の大きな支持を得ました。今回は、演劇としての登場です。ご期待を。
(小谷博子)



無名塾公演『おれたちは天使じゃない』/作=アルベール・ユッソン、脚色=サム&ベッラ・スピーワック、演出=丹野郁弓、出演=仲代達矢、松崎謙二ほか/①4月21日(木)18時30分②22日(金)13時30分③23日(土)13時30分/神戸文化ホール中ホール/会員制(入会時に入会金千円と月会費2カ月前納)、月会費3千5百円(大学生2千円、中高生千円)/☎078・222・8651、Fax078・222・8653
]

(2016年4月10日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次