記事を検索

2016年4月17日日曜日

参議院選挙まで3カ月日本共産党がいっせい宣伝

5・22演説会成功軸に:小池晃書記局長きたる!


JR土山駅前での宣伝(左から、大路恒稲美町議、田中久子播磨町議、岸本建樹加古川市議、金田峰生参議院兵庫選挙区予定候補、松岡光子播磨町議と後援会員の皆さん)

日本共産党の近畿いっせい宣伝が四月八日にとりくまれました。
*
兵庫県内では、金田峰生参議院兵庫選挙区予定候補が、加古川後援会と加古川市、稲美町、播磨町の各市町議らとともにJR土山駅前で宣伝したほか、阪神北地区委員会で二十一カ所、神戸西地区委員会で十八カ所、県委員会が、業者・医療・女性各後援会などとともに三カ所でとりくむなど、全県八十八駅、約三百五十人が参加し、全体で約五千枚のビラを配布しました。
*
神戸駅では、女性後援会、業者後援会と県委員会が宣伝行動。五月二十二日に神戸国際展示場に小池晃書記局長・参院議員を弁士に招き開催する日本共産党演説会の告知ビラ、「しんぶん赤旗」特別号外を配布しながら、二千万人署名もよびかけました。特別号外百枚を配布し、七人の署名が集まりました。

通りがかった三十代の男性は「幼稚園の統廃合問題で共産党の人の話を聞き、信頼を寄せている。がんばってほしい」と署名に応じました。宣伝を耳にして「小池さんいつ来るんですか」と尋ねてくる人もあるなど反応が返ってきました。

ほかにも「登校中の高校生が『赤旗』特別号外をうけとり、走って高校に行く」(阪急芦屋川駅)、「チラシを受け取りに戻ってきてくれた」(神鉄山の街駅)などの反応が寄せられました。


小池晃書記局長きたる!

日時:5月22日(日)午後2時
会場:神戸国際展示場(ポートアイランド市民広場駅下車西へすぐ)
弁士:小池晃副委員長・参議院議員、大門みきし参議院議員、金田峰生党国会議員団兵庫事務所長
主催:日本共産党兵庫県委員会(TEL)078-577-6255

(2016年4月17日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次